東海地方・名古屋地区のテーマパーク、デートスポット

テーマパークとは、デートスポットとは

東京ディズニーシー

日本でのテーマパークは、観光施設として時代や文化・物語などを取り上げて演出されています。

 

好奇心を刺激するような趣向を取り入れて、遊園地や商業施設、博物館などを併設しているテーマパークもあります。また、せっかくのデートなら、ゆっくりと落ち着いた時間を楽しくじっくりと過ごしたいですね。そんな場所をテーマパークから適宜掲載しています。

東海地方・名古屋地区のテーマパーク

東海地方にある博物館明治村(愛知県犬山市)や京都市にある東映太秦映画村などが、日本で最初のテーマパークだとも言えます。しかしながら、改めて「テーマパーク」という言葉が一般的に使われるようになったのは、やはり「東京ディズニーランド」が開業さえてからでしょうか。

 

東京ディズニーランドは、ディズニーの世界観を体験できる行楽施設で、その特徴は世俗世界を視覚的にも全く見えない工夫がなされているという、いってみれば別世界を造り出す手法に魅力があるといえます。また、東海地方での博物館明治村や野外民族博物館リトルワールドなどは、社会・文化の教育を重視したテーマパークです。

 

このような大型の複合的な行楽施設の他にも、都市部では大型商業施設内にあるミニテーマパークともいうべき施設も2000年代から増えてきています。このミニテーマパークは、交通の便がよく、誰でも気軽に立ち寄ることができるうえに、更に雨の日も安心して利用できるというので雨天も出かけることができる為、予定が立てやすい点などからも人気を集めています。

 

ミニテーマパークは、古風な物を展示したり販売したりするレトロテーマパークや、特定の料理や食べ物をテーマにしたフードテーマパークといった特定のものに特化している場合が殆どですが、働く体験ができるキッザニアなどは、それが入っている行楽施設とは全く違った様式になっています。

 

このようなミニテーマパークは、施設の規模が小さいので、シーズンが変わるごとにテーマを変えるなどして、季節やテーマを絞った企画などで集客を増やす工夫をし易いのが特徴です。

東海地方・名古屋地区のデートスポット

せっかく目的の場所に行っても、施設内にどんな楽しめる工夫があるのか分からない事も多いものです。
そうした視点から、なるべく多くの記事を配信していきます。